【FEELCYCLE】BB1 DVGT 強度&コリオ紹介

BB1 プログラム

BB1 DVGT
Body Burn1のアーティストコラボレーションプログラム
EDM界のカリスマ、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の曲だけを集めた珠玉のセットリストです。

BB1 DVGT 強度

脚強度:6pt 腕強度:3pt 腹強度:3pt
補足:脚強度はMAX15pt、腕と腹強度はMAX10pt

TOTAL:12pt

★C★

練習パート
1.EASY
2.EASY

メインパート
3.EASY
4.NORMAL
5.EASY
6.HARD P2RUNあり
7.NORMAL
8.NORMAL
9.NORMAL
10.HARD P2RUNあり

BB1 DVGTはレクチャーパートとメインパートで構成されています。練習パートではいくつかのコリオのインストラクションがあり、その後音楽に合わせて実際にそのコリオを行なっていきます。レクチャーパートの曲は同じ曲で行われて、最初はポジション2オンリーでの練習、2曲目は立ち漕ぎでの練習となります。そして3〜10曲目がメインパートですが、登場するコリオはダンベル以外はレクチャーパートでインストラクションのあったコリオのみとなります。

強度としては他のBB1に比べて立ち漕ぎが多い点と、途中64カウントのRUNもあることからBB1の中では割と高い方です。BB2を受けるのに必須な立ち漕ぎに慣れるのには良いプログラム。


コリオ&セットリスト

レクチャーパート

1/10

◆タイトル:Reach for Me – Jack Back

EASY

  • ポジション2の姿勢
  • ポジション2リズム
  • ポジション2ダブルタイム
  • プッシュアップ
  • エルボーダウン

2/10

◆タイトル:Reach for Me – Jack Back

EASY

  • スタンディングのポジション2の姿勢
  • スタンディングのポジション2リズム
  • ポジション3の姿勢
  • ポジション3リズム
  • ポジション3ダブルタイム
  • バックトゥアップ
  • プッシュアップ(ポジション3の状態で)
  • エルボーダウン(ポジション3の状態で)

メインパート

3/10

◆タイトル:Sunshine – David Guetta & Avicii

EASY

  • ポジション2リズムでスタート
  • スタンディングのポジション2リズムにチェンジ
  • ポジション3リズムにチェンジ
  • 4カウントバックトゥアップ、2カウントバックトゥアップ
  • ポジション2リズムにチェンジ
  • 4カウントプッシュアップ
  • ポジション3リズムにチェンジ
  • 4カウントバックトゥアップ、2カウントバックトゥアップ

4/10

◆タイトル:Goodbye (feat. Nicki Minaj & Willy William) – Jason Derulo & David Guetta

NORMAL

  • ポジション2リズムでスタート
  • ポジション3リズムにチェンジ
  • 4カウントプッシュアップ、4カウントエルボーダウン、4カウントプッシュ&エルボー
  • 4カウントプッシュアップ、4カウントエルボーダウン、4カウントプッシュ&エルボー

5/10

◆タイトル:Dangerous (feat. Sam Martin) [Robin Schulz Remix] – David Guetta

EASY

  • ポジション2リズムでスタート
  • 4カウントプッシュアップ
  • ポジション3リズムにチェンジ
  • 2カウントバックトゥアップ、4カウントプッシュアップ、2カウントバックトゥアップ

6/10

◆タイトル:She Wolf (Falling to Pieces) [feat. Sia] – David Guetta

HARD P2RUNあり

  • ポジション2ダブルタイムが基本
  • 4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップ
  • ドロップは32カウントポジション2RUN
  • 2セット目は4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン
  • ドロップは64カウントポジション2RUN

7/10

◆タイトル:Gettin’ Over You feat. Chris Willis, Fergie & LMFAO – David Guetta & Chris Willis

NORMAL

ダンベルタイム

  • 1セット目はショルダープレスをカウント変えながら
  • 2セット目はチェストプレスをカウント変えながら
  • 3セット目は4カウントトライセップス、シングルカウントショルダープレス

8/10

◆タイトル:2U (feat. Justin Bieber) – David Guetta

NORMAL

  • ポジション2リズムでスタート
  • 4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン
  • ドロップは2エルボー(2カウント)&1エルボー(4カウント)のコンビネーション
  • 2セット目も同じ流れ

9/10

◆タイトル:Bad (feat. Vassy) – David Guetta & Showtek

NORMAL

  • ポジション2リズムが基本
  • ドロップ前にポジション3リズムにチェンジ
  • 4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップ
  • 2セット目も同じ流れ

10/10

◆タイトル:Titanium (feat. Sia) – David Guetta

HARD P2RUNあり

ラストです。

  • ポジション2ダブルタイムが基本
  • 4カウントプッシュアップ
  • ドロップは32カウントポジション2RUN
  • 2セット目は4カウントエルボーダウン
  • ドロップは32カウントポジション2RUN
  • 3セット目はドロップで32カウントポジション2RUN

ラスト曲は32カウントのRUNが3セット!ラスト曲ではよくあるような構成です。初心者の人だとキツイかもしれませんが出来る範囲で漕ぎましょう!

お疲れ様でした!!!

プログラムの楽しさ

BB1 DVGTはEDM界のカリスマ、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の楽曲を使用しているので、カッコよくて気分の上がるノリノリのプログラムになっています。

BB1 DVGTはレクチャータイムがあるので、基本的なコリオを学ぶのに適していますが、登場するコリオが少なすぎ!やはりタップイットバックとサイドトゥサイドくらいは教えて欲しいところ。ただ立ち漕ぎを練習するには非常にいいプログラム!

BB1 DVGTのMy favorite songはTitanium (feat. Sia) – David Guettaです。まだBB1を漕ぎ出して間もない人にとってはキツイかもしれませんが、そのキツさがだんだん癖になるんですよ。そして気づけばFEELCYCLEにどっぷりハマってるはずです!

皆さん是非とも受けてみてください!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました