【FEELCYCLE】BSW REGG1 強度&コリオ紹介

BSW プログラム

BSW REGG1
Body Shape Waistのレゲエ曲で構成されたプログラム

BSW REGG1 強度

脚強度:10pt 腕強度:2pt 腹強度:6pt
補足:脚強度はMAX15pt、腕と腹強度はMAX10pt

★B★

1.NORMAL
2.EASY
3.HARD
4.HARD
5.HARD
6.NORMAL
7.HARD P1RUN&P2RUNあり
8.NORMAL
9.EASY
10.SO HARD P2RUN&P3RUNあり

BSW REGG1はアイソレーションやワイニー、ハーフカウントエルボーダウン等普段あまりお目にかからないコリオの入ったプログラムです。クランチ曲はないものの冒頭のコリオに加えてツイストやワンハンドのバックトゥアップ等腹筋にアプローチする様々なコリオが登場するため結構な負荷がかかってきます。

脚については、リズム曲がそこそこあり、シッティング時間も十分ありますが、RUNが2曲に出てくるので自分次第でいくらでも追い込みできる感じになってます。

コリオが結構色々出てきてわちゃわちゃするので、慣れないうちは上記に書いた強度以上にキツく感じるかもしれません。


コリオ&セットリスト

1/10

タイトル:Iron Lion Zion – Bob Marley & The Wailers

NORMAL

  • スタンディングポジション1リズムが基本(ラストはポジション3)
  • 4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン
  • 4カウントエルボーダウンR&L、2カウントエルボーダウンR&L

2/10

タイトル:King of the Dancehall – Beanie Man

EASY

  • ポジション3リズムが基本
  • サビ以外の部分は4カウントバックトゥアップ、2カウントバックトゥアップ
  • サビはサイドトゥサイド
  • 2つ目のサビ終わりサイドトゥヒップ
  • ラストサビはサイドトゥサイド&サイドトゥヒップのコンビネーション(8かうんと、4カウント、2カウント)

後半のサイドトゥサイド&サイドトゥヒップの横振り連続は曲にノッている感じでテンション上がりますよー。


3/10

タイトル:Best Of My Love – C.J.Lewis

HARD

3曲目恒例のスプリント曲です。

  • ポジション2ダブルタイムが基本
  • 1つ目のサビは8カウントコーナリング
  • 2カウントオフビートエルボーダウン
  • 2つ目のサビはポジション3with2カウントオフビートエルボーダウン
  • エルボーダウンR&L
  • 3つ目のサビは8カウントコーナリング
  • サビ終わりポジション3にチェンジしてオフビートタップイットバック
  • ラストサビは2カウントオフビートエルボーダウン&オフビートタップイットバックのコンビネーション

4/10

タイトル:Bruk It Down – Mr. Vegas

HARD

  • ポジション3リズムが基本
  • ツイスト、ツイスティングバックトゥアップ
  • サビ前ポジション2ダブルタイムにチェンジ
  • サビは4カウント、2カウント、シングルカウント、ハーフカウントエルボーダウン
  • 2コーラス目以降も同じ流れ

ハーフカウントのエルボーダウンが登場する貴重な曲。遠目から見たら震えてる様にしか見えないでしょうw


5/10

タイトル:Gasolina – Daddy Yankee

HARD

  • ポジション2リズムが基本
  • 4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン
  • エルボーダウンR&L
  • スタンディングポジション2アイソレーション、ポジション5アイソレーション
  • ワンハンドバックトゥアップ

6/10

タイトル:Love Is Wicked – Brick & Lace

NORMAL

ワイニー登場!

  • 終始スタンディングポジション2リズム
  • 基本コリオはウエストフロントバック、ウエストR&L、ワイニー
  • 途中ポジション3ダブルタイムにチェンジしてツイストあり

ウエストを前後に動かすのがウエストフロントバック、ウエストを左右に動かすのがウエストR&L、ウエストを1回転させるのがワイニー


7/10

タイトル:Rum and Raybans (feat. Cher Lloyd) – Sean Kingston

HARD P1RUN&P2RUNあり

ダンベルに入る前恒例のスプリント曲

  • ポジション2ダブルタイムが基本
  • 4カウントエルボーダウン、エルボーダウンキープ
  • サビはシングルカウントエルボーダウン
  • 2コーラス目は2カウントエルボーダウン、エルボーダウンキープ
  • サビはシングルカウントエルボーダウン、エルボーダウンR&L
  • スタンディングポジション2でアイソレーション
  • ラストは32カウントポジション2RUN、32カウントポジション1RUN

8/10

タイトル:Who Let the Dogs Out – Baha Men

NORMAL

ダンベルタイム

  • プルダウン、トライセプスが基本でカウント変えたりコンビネーションがあったり

9/10

タイトル:Can’t Help Falling In Love (2009 Remastered Version) – UB40

EASY

休憩曲

  • 終始ポジション3リズム
  • 右手を左側のハンドル、左手後ろに4カウントワンハンドバックトゥアップ
  • 左手を右側のハンドル、右手後ろに4カウントワンハンドバックトゥアップ
  • ラストは通常の2カウントバックトゥアップ

10/10

タイトル:Trun It Up – Sean Paul

SO HARD P2RUN&P3RUNあり

ラストです

  • ポジション2ダブルタイムが基本
  • 2カウントエルボーダウン
  • サビは32ポジション3RUN、32カウントポジション2RUN
  • 2コーラス目は2カウントエルボーダウン、シングルカウントエルボーダウン
  • サビは8カウントポジション2スタンディングファスト
  • ラストは32ポジション3RUN、32カウントポジション1RUN

最初のサビのRUN頑張りすぎると途中挟むスタンディングファストがちょいキツい。でもラスト曲なのでRUNで力出し切りましょう!

お疲れ様でした!!!

プログラムの楽しさ

BSW REGG1は普段中々お目にかからないコリオが出てくるので楽しいです。ワイニーは上手くできているのか分からないし、ハーフカウントのエルボーダウンなんて絶対ついていけてないんですけどねw

BSW REGG1のMy favorite songはKing of the Dancehall – Beanie Manです。曲とのシンクロ率が高くて曲が進むにつれてどんどんテンションが上がっていきます!特に後半のサイドトゥサイド&サイドトゥヒップの横振り連続ではリズムにのる感じでガンガン横振りしましょう!!

皆さん是非とも受けてみてください!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました