【FEELCYCLE】BB1 HOUS1 強度&コリオ紹介

BB1 プログラム

BB1 HOUS1
Body Burn1のHOUSシリーズ第1弾
ハウス・トランス・エレクトロ楽曲で構成されたプログラム

BB1 HOUS1 強度

脚強度:6pt 腕強度:3pt 腹強度:4pt
補足:脚強度はMAX15pt、腕と腹強度はMAX10pt

TOTAL:13pt

★C★

レクチャーパート
1.EASY
2.EASY

メインパート
3.HARD
4.NORMAL
5.HARD
6.NORMAL
7.HARD
8.NORMAL
9.HARD P2RUNあり
10.HARD
11.NORMAL
12.HARD P2RUNあり

BB1 HOUS1はレクチャーパートとメインパートで構成されています。レクチャーパートではいくつかのコリオのインストラクションがあり、IRの動きに合わせてコリオを行なっていきます。そして3〜12曲目がメインパートですが、登場するコリオはレクチャーパートでインストラクションのあったコリオがメインとなります。

強度ですが、立ち漕ぎが多く1曲ほぼダブルタイムというものもありBB1の中では高め。そしてRUNは全て64カウントで計4回あるのでトライアルで受ける方が満足に漕ぎ切るのはかなりキツめな内容。BB2に慣れている方でもRUNガチ漕ぎでかなり追い込めて漕ぎ応えのあるプログラムになっています。


コリオ&セットリスト

レクチャーパート

1/12

◆タイトル:Jackie Chan (feat. Preme & Post Malone) – Tiesto & Dzeko

EASY

  • ポジション2リズム
  • ポジション2ダブルタイム
  • プッシュアップ
  • エルボーダウン
  • プッシュ&エルボー
  • スタンディングのポジション2リズム(立ち漕ぎ)
  • ポジション3リズム

2/12

◆タイトル:Really Love (feat. Craig David & Digital Farm Animals) – KSI

EASY

  • プッシュアップ(ポジション3の状態で)
  • エルボーダウン(ポジション3の状態で)
  • バックトゥアップ
  • ポジション2でのRUN
  • ダンベルのコリオ
  • クランチダウンキープ
  • クランチダウンアップ
  • クランチでのツイスト

メインパート

3/12

◆タイトル:We Came To Rave – SaberZ & Jaxx & Vega

HARD

  • ポジション2リズムが基本
  • 1セット目はドロップでポジション2ダブルタイム
  • 2セット目は4カウントプッシュアップ
  • ドロップ直前でポジション2ダブルタイムにチェンジ
  • ドロップはポジション2ダブルタイムwith4カウントプッシュアップ

4/12

◆タイトル:Let The Music Take Control – W&W vs Blasterjaxx

NORMAL

  • 1セット目はポジション2リズムでスタート
  • スタンディングポジション2リズム→ポジション3リズム
  • 2セット目はポジション2リズムに戻る
  • スタンディングポジション2リズム→ポジション3リズム
  • ポジション3リズムwith4カウントプッシュアップ、ポジション3リズムwith2カウントプッシュアップ

5/12

◆タイトル:One Life – Mike Perry

HARD

  • ポジション2ダブルタイムが基本
  • 1セット目は4カウントエルボーダウン
  • ドロップはエルボーダウンRL
  • 少しリズムで休憩
  • 2セット目は4カウントエルボーダウン
  • ドロップは2カウントエルボーダウン、エルボーダウンRL

6/12

◆タイトル:Ring The Alarm Teamworx Remix – Nicky Romero & David Guetta

NORMAL

  • 1セット目はP2リズム→P3リズムで4カウントバックトゥアップ
  • 2セット目はP2リズム→P3リズムで4カウントバックトゥアップ、2カウントバックトゥアップ

7/12

◆タイトル:Ocho Cinco (feat. Yellow Claw) – DJ Snake

HARD

クランチタイム

  • クランチダウンキープ
  • 4カウントクランチダウンアップ
  • クランチダウンキープ
  • 4カウントツイスト
  • 4カウントクランチダウンアップ

8/12

◆タイトル:Never Growing Up (Raven & Kreyn Remix) – Mathieu Koss & Aloe Blacc

NORMAL

  • ポジション2リズムが基本
  • 1セット目は4カウントプッシュアップ、ポジション3リズムにチェンジ
  • ドロップは4カウントバックトゥアップ、2カウントバックトゥアップ
  • 2セット目も同じような流れ

9/12

◆タイトル:Post Malone (feat. RANI) [GATTÜSO Remix] – Sam Feldt

HARD P2RUNあり

  • ポジション2ダブルタイムが基本
  • 1セット目は4カウントエルボーダウン
  • ドロップは64カウントポジション2RUN
  • 2セット目は4カウントプッシュ&エルボー
  • ドロップは64カウントポジション2RUN

まさかの64カウントRUNが2セット。結構漕ぎ応えあります。


10/12

◆タイトル:Wicked Wonderland – Martin Tungevaag

HARD

ダンベルタイム

  • 登場コリオは以下の通り
    • 4カウントチェストプレス
    • 4カウントクロスチェスト
    • 2カウントクロスチェスト
    • シングルカウントクロスチェスト
    • 2カウントアームカール
    • シングルカウントアームカールRL
    • 2カウントショルダープレス
    • シングルカウントショルダープレスRL

11/12

◆タイトル:Tired (Kygo Remix) – Alan Walker & Gavin James

NORMAL

  • 終始ポジション3リズム
  • 1セット目は4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン
  • ドロップは2カウントバックトゥアップ
  • 2セット目も同じ流れ

12/12

◆タイトル:Remember – Third Party

HARD P2RUNあり

ラストです。

  • ポジション2ダブルタイムが基本
  • 4カウントプッシュ&エルボー、2カウントプッシュ&エルボー
  • ドロップは64カウントポジション2RUN
  • 2セット目は2カウントプッシュ&エルボー
  • ドロップは64カウントポジション2RUN

ラスト曲はダブルタイムが基本で64カウントのRUNが2セット!ラスト曲ではよくあるような構成です。初心者の人だと間違いなくきついと思いますが、出来る範囲で漕ぎましょう!

お疲れ様でした!!!

プログラムの楽しさ

BB1 HOUS1はBB1待望のハウスシリーズ。FEELCYCLEにはやっぱりハウスがピッタリ!漕いでいて楽しいです。当然BB1なので物足りない曲もありますが、後半に64カウントのRUNが4回あったりクランチ曲があったりと結構追い込むことも出来ます。

BB1 HOUS1はレクチャータイムがあるので、基本的なコリオを学ぶのに適していますが、登場するコリオが少ない!やはりタップイットバックとサイドトゥサイドくらいは教えて欲しいところ。

BB1 HOUS1のMy favorite songはPost Malone (feat. RANI) [GATTÜSO Remix] – Sam Feldtです。RUN前の盛り上がり、そしてRUNの疾走感がたまりません。まだBB1を漕ぎ出して間もない人にとってはキツイかもしれませんが、そのキツさがだんだん癖になるんですよ♪

皆さん是非とも受けてみてください!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました